会社をどうすれば良くなるかを知っています!
 
最近、私がコンサルティングをしている会社様から、次のようなお言葉をいただきます。
 
「会社が劇的に良くなった!」
 
「古賀さんに来ていただいて3カ月だけと、会社が目に見えて良くなったのがわかります!」
 
 
私は、コンサルティングの仕事を受けましたら、会社を良くする絶対的な自信があります。
 
なぜなら、会社はどうすれば良くなるかを知っているからです。
 
 
その方法は、
 
1. 社長がビジョンを明確に示し、それを社員に理解してもらうこと
 
2. 社員に挙げてもらいたい成果を具体的に伝え、その実現をサポートすることです。
 
 
そのためには、社長自らが「経営計画書」を策定します
 
ピーター・ドラッカーが、「CEOの仕事は、ビジョンを設定すること、目標を設定することだ。」と言っていましたね。
 
この言葉を実際の作業に落とし込むと、「経営計画書を書くこと」になるのです。
 
「経営計画書」は、奇跡の書です(笑)。ミラクルブックですね(笑)
 
売上の壁(例えば、1億だとか、10億だとか、50億だとか)もクリアできるようになります。
 
社員は、会社や仕事に誇りやプライドが持てるようになり、働きやすくなります。
 
資金繰りの問題も解決します。
 
社長の仕事で「経営計画書」を作ること以外に大事な仕事はないと言っても過言ではありません。
 
 
私は、貴社のオリジナルの「経営計画書」を策定する支援を行います!
 
私は、株式会社武蔵野の小山昇さんのように 「他社のものをそのままパクッてください。」とは言いません(笑)。
 
小山昇さんは、一倉定さんの経営計画書を参考にしていると思いますが、一倉定さんの経営計画書は、社員は、放っておくと怠ける、仕事をしなくなるという前提に立っているので、今の若い世代には合わないのです。
 
それゆえ、私は、貴社のオリジナルの「経営計画書」を策定するように指導します。
 
また、私は、社長の思考に刺激を与え、目線を高くすることができます。
 
これによって、社長の潜在能力を開花させ、社長も気づいていなかったビジョンを描けるように指導することができます。
 
だまされたと思って、ぜひ一緒に「経営計画書」を作ってみませんか?
 
 
 正しい心を持った人が繁栄していく社会をつくりたい
  
ところで、私は、どのような時代であっても、事業を繁栄させるメソッドを開発することをずっと考えていました。経営成功の黄金律を編み出すことによって、誰もが成功して、そして尊敬もされるビジネス社会を作りたかったのです。
 
そこで、3年前に経営の成功方法を体系化したものが『仏教的経営成功法』です。
 
仏教的と言っても、私はお坊さんではありませんし(笑)、特定の宗派や団体への勧誘をしようとしているわけではありませんよ。
 
「仏教的経営成功法」は、ブッダが説いた普遍的な仏教思想を現代の経営に応用した「経営成功法」で、古賀光昭の完全オリジナルです。
 
私が、人間の苦しみの原因とは何なのかを考え続け、会社倒産の事例を研究するなかで辿りついたのが”仏法”による解決方法だったのです。





世の中には、経営手法(ランチェスター戦略、マーケティングや資金繰りなど)に関係する書物は山ほどありますが、経営全体の成功方法を体系的に書いたものは今までありませんでした(こうやったら経営はうまくいくという良書はたくさんありますが、体系化されたものはありません。ただし個人を対象とした成功法では、ナポレオン・ヒルさんの著書があります)。
 
経営の成功方法を、世界で初めて体系化した画期的なものだと言えるでしょう。
 
 
そして、今回、「仏教的経営成功法」の元になった「仏教的トップマネジメント」を公開しました。これこそが、経営の根本であり、王道であり、トップマネジメントの核の部分です。仏教思想によって、現代の経営理論やマネジメント理論を体系化させ、トップマネジメントの指針として10か条で表現しました。経営者が段階を追って学び実践できるように、段階論で体系化しています。ポストドラッカーの時代の経営理論です。
 
 
さて、仏教の話をしたので誤解されると困るのですが、社長は、自分のためにも、家族のためにも、社員のためにも、お金をきちんと儲けてください。お金を儲けることは、とても大切です。
 
ただし、ご自分が亡くなって、この世をさるときに、会社はあの世に持っていけません。
社長という肩書も、お金も、家も、物質的なものは、何にも持っていけないんです。
 
あの世に持って帰れるのは、心だけなんです。
 
 心しかもって帰れないならば、「徳を積んだこと」とか、「正しい心で生きたこと」だとかは、必ず「良かった!」と思える時が来るということなんです!

「他の人のお役にたった」、「他の人を幸福にした」という事実は、この世を去る時に、とても値打ちがあることなんです。そうした生き方をしたことを、心から良かったと思える日がきます。
 
 
はじめに、魅力ある人の話をしましたが、この仏教的トップマネジメントを実践すれば、必ず魅力ある人になれます!そうしたら、人が必ず寄ってきます。人が寄ってくれば、社長の事業は発展するし、人生の幸福も得られるのです!
 
こうした話に少しでも”何か”を感じられた方は、このHPにある「仏教的トップマネジメント」をぜひ読んでみてください!この「仏教的トップマネジメント」が世の中に出回っている経営書と本質が全く違うことが分かっていただけます。
 
 
 
私は21世紀は、「正しい心を持った人が繁栄するような社会」にしたい!と思っています。それを時代のトレンドから、世界標準にまでしたいのです!
 
悪いことを考えている人間が繁栄する世の中ではなく、心清い人が繁栄して幸せになっていく社会です!
 
社長は社員を愛し、社員は社長を尊敬している会社がたくさんあったら、素晴らしいと思いませんか。
 
人々は思いやりにあふれ、優しさに満ちていて、誰にでもチャンスがあり、失敗しても何度でも挑戦できる社会を作っていきたいです。
 
 
 
この世に現れているものは、全て人の心が生み出したものです。
 
だから素晴らしい世界も、私たちの心から生まれます。
 
あなたの光は、必ず誰かを照らします!
 
そして、その光は留まることなく広がり続けます!
 
この時代に光をともし、日本を輝かす経営者になっていただきたいです。
 
 
どうか共感いただけた方は、ぜひ私へ御連絡ください。 コンサルティングをしながら、貴社と一緒にどこまでも頑張ります!
 
あなたとお会いできるのを心から楽しみにしています!
 
 
 ぜひ古賀光昭へ御連絡ください!
  
私は、千葉県柏市で経営コンサルタントをしています。
 
ご縁を感じた方は、お気軽に問合せフォームから御連絡ください!
 
「案ずるより産むが易し」、あまりひとりで考えこまず、ご自分の直感を信じて古賀宛に連絡してください。経営の問題を解決しながら、発展繁栄しましょう!
 
 
「問い合わせフォーム」に御担当者様のお名前と貴社名、簡単な相談内容をお書きください。こちらから、貴社へ質問をお返ししますので、そのやり取りの後、訪問日時を決めたいと思います。1回目の訪問は無料の打ち合わせレベルになりますが、簡単なアドバイスはさせていただきます。
 
なお、問い合わせの返信に関しては、できるだけ24時間以内にいたしますが、遅れることもございます。必ず返信をいたしますので、お待ちいただけますようお願い申しあげます。
(※48時間以内に返信がない場合は、こちらから返信する「お客様のメールアドレス」に間違いがあった可能性があります。恐れ入りますが、もう一度、御担当者様のアドレスをご確認の上、再送信していただけますと幸いです。)
 
 
    
      
  
           古賀光昭です
 
千葉県柏市在住、トップマネジメントの経営コンサルタント。仏教思想を現代の経営に融合させて体系化した「仏教的トップマネジメント」を編み出した。また、経営成功法としての体系化は世界初の試みでもある「仏教的経営成功法」も考案している。

仏教的シリーズを作成しているが、本人は僧侶ではなく、特定の宗派を代表しているのでもなく、ごく普通の民間人(笑)。
 
昭和37年福岡県大牟田市生まれの55歳、妻と1男1女で千葉県柏市に住む。でも兵庫県明石市や大阪府豊中市で育ったので、熱くてオモロイ阪神タイガースファンの関西人(笑)。
 
上智大学大学院博士前期課程英米文学専攻修了(専門は英語学・指導教授 渡部昇一先生)

大手航空写真測量会社、上場硝子メーカー、上場IT企業等の総務人事・経営企画等のマネジメント職を経て、2009年6月に独立。
 
  会社情報
 
【経営コンサルタント古賀光昭】
 
℡ 090-6110-7779
〒277-0827
 千葉県柏市松葉町4-1-5-406
営業時間 10:00~16:00
  土曜・日曜・祝日休
 
  お問い合わせ
 
コンサルティングについてのご質問やご依頼を受け付けております。

以下よりお気軽にお問い合わせください。
 
お問い合わせ 

追ってこちらからメールにてご連絡差し上げます。

 
あるいは、電話でのご連絡もお受けしております。
 
携帯電話090-6110-7779(au 留守電機能なし)までお電話ください。
受付時間 平日11:00~16:00
 
あまり考えこまず、お気軽にお電話ください!(^^) 
 
  ブ ロ グ

ヤフー・トピックスに半年間で4回も載った実績を持つ驚きのブログは下記をクリック!

古賀光昭の経営相談室

            by  FC2 

※ 現在も更新中!
過去の記事で1,700回分があります。読みごたえは十分です(笑)
 
経営の悩みに対する回答や、人生の問題に対する回答、又は阪神タイガースのおもろい話題まで、幅広いテーマで書き続けております。
(こちらのブログはペンネーム、古賀光明や孔明を使用していました)