古賀光昭の自己紹介

  
皆様、初めまして。古賀光昭です。

現在は千葉県柏市に住んでいますが、生まれは九州、炭鉱の町福岡県大牟田市です。
  
父の転勤で、兵庫県の明石市や大阪府豊中市に住みました。関西が長かったので、関西人です(笑)。
 
大学を卒業後すぐに上智大学の英文科の博士前期課程(修士課程)に進学しました。渡部昇一先生を尊敬していましたので、先生の元で学問をしたかったからです。
 
上智の修士課程中に「英語におけるフランス語の借用語の統計的研究」を行い、「上智英文学会」の紀要論文に論文が掲載した実績があります。
 
ただし、実績は作りましたが、学者の道へ進むことはありませんでした。自分は英語の教師に向いていないと思ったからです。
 
 
私は、大手測量会社に採用され、総務人事・経理の仕事をしました。
 
ほとんど新卒学生が採用できなかった会社でしたが、自分なりに工夫し、お金をかけずに関関同立や国立大学の学生の採用に成功しました。

順調なサラリーマン生活をすごしていたときに、悲しい事故がありました。
 
父が交通事故で亡くなったのです。バイクにはねられたのでした。
 
私の昇進祝いに父を食事に招待したのですが、その待ち合わせ場所に行く途中に、父は事故にあったのでした。
 
待ち合わせ場所に父が来なかったため、おかしいなとは思いながら家に帰ると、救急隊から留守電が入っていました。
 
状況は何もわからなかったため、母と兄が吹田市民病院に向かいました。
 
そして、その日の明け方、兄から電話がかかってきて、私は絶句しました。
 
父はバイクにはねられ頭を強く打って脳をやられているということでした。手術をしても手遅れだったようです。
 
 
言葉を発さず、人工呼吸器で命を維持している状態が続き、家族や親戚と代わる代わる病院に泊まり込み、ベッドの横の冷たい床で寝ずの番をしました。しかし、9日後、心臓が止まって、父は亡くなりました。
 
 
  
私はしばらくは、自分の気持ちが整理できませんでした。 

さっきまで元気だったのに、突然、脳死になって、何の言葉も出すことができないようになって、そのまま父が亡くなったことは、何年も尾を引き、辛い思いをしました。 
 

 
しかし、遺族の皆さんは同じだと思うんですけど、とにかく毎日生きていくしかありません。
 
なかなか現実が受け止められず、つらいことがあっても、毎日会社に行かなければいけないし、家族を支えていかなければなりません。
 
そう、日々の生活をしていかなければいけませんよね。 
 
 
しかし、あの突然の悲しみをどう乗り越えて来たのか、正直に言って分かりません。
 
乗り越えたのかも分かりませんが、若い頃から光明思想や仏教思想、その他の宗教・哲学を学んでいましたので、魂の存在を信じていて、人間が輪廻転生していることを信じていたことが、大きな救いだったのではないかと思います。
 
 
そして、この時の苦しみの体験が仏教思想を深めることに繋がり、のちに「仏教的経営成功法」を生み出した大きな理由だったと思っています。
 
 
さて、私は何社か転職をしましたが、出会う会社には恵まれ、メーカーやIT企業の株式上場業務を経験し、上場にも成功しました。
 
様々な業界を経験できたことは、今の仕事にとてもプラスになっています!
 
 
また、職種も総務・人事・経理から、経営企画、営業と色々体験し、全て責任者まで経験しましたので、その経験も現在のコンサルティングに活かされています。
 
色々な会社や業種や職種を経験したことが、肥やしになり熟成されて、自分の財産になっています
 
人間、歯をくいしばって粘り抜いたら、天も人も放っておきません。
 
辛い経験が人間性の向上の糧になることもあります。
 
どんな境遇からも学べること、プラスの要素はありますよね。
 
 
 
経済力があれば、解決する問題はたくさんあります。
 
いえ、経済力で解決しない問題の方が少ないかもしれません。
 
 
社長! 私は、もう一度日本を輝かせたいのです!
 
 
そのためには、”起業家”が会社を創り、”企業家”が会社を発展させ、社会を豊かにしていくしか方法はありません!
 
国や行政に頼っても解決しません!
 
 
私の役割は、社長を始めとする経営者の皆様にアドバイスをして、その会社の繁栄を支援することです。

そうした会社をたくさん増やし、この世を富で満たしたいです!

その主役は経営者である社長です!
 
大繁栄する会社をたくさんつくって、日本の富を2倍にも、3倍にも、10倍にもしましょう!
 
日本を輝かせて、世界を平和にし、この地球を輝かせましょう!
 
志を同じくする社長の御連絡を心からお待ちしています!
 
 
  プロフィール
 
出身昭和37年、福岡県大牟田市生まれ(二黒土星)
学歴及び経歴平成元年 上智大学 大学院 博士前期課程英米文学専攻修了    文学修士
  その後、大手航空写真測量会社の総務人事等を経て
  平成13年  硝子メーカーの経営企画職勤務(ジャスダック上場)
  平成16年  IT系メーカー総務人事職勤務(ヘラクレス上場)
  平成21年  経営コンサルタントとして独立
論文実績上智大学英文学会 『上智英語文学研究』 第13号
   「英語におけるフランス語からの借用語の統計的研究」
    
 
  主な顧問先実績
ロフィールプロフィール
治具工具ファブレスメーカー、介護事業会社、図面作製事業会社、建設系サービス業会社、運送事業会社、IT系企業、経営コンサルティング会社、学習塾、商社、写真スタジオ、洋菓子店、美容室、飲食店、他


 
  まとめ
 
【仕事】
経営思想家であり、経営コンサルタント
  
 
【ミッション】
 
1.会社が永続するために、今日何をすべきかをお教えする。
 
2.経営の思想を変える。

3.日本の政治経済の発展に寄与する知恵を提供する。
 
 
 
【尊敬する人物】
聖徳太子
(日本の精神的な屋台骨を作った人だから)
 
 
【好きなこと】
先を読むこと(世界情勢・経済やプロ野球)
人と話をすること(とにかく話好きです)
据え置きゲーム(メタルギアソリッドやバイオハザードなどが好きです)
ザ・ビートルズ
阪神タイガース
 
【好きなアイドル】
葵わかなさん、北川景子さん
 
【好きな食べ物】
お好み焼き、焼きそば、たこ焼き

【大切にしているもの】
気概(人間、守らなければいけないプライドがあると思ってます)
    
      
  
           古賀光昭です
 
千葉県柏市在住、社長のビジョン実現化の支援をする社外No.2型の経営コンサルタント。経営計画書の策定や夫婦経営のアドバイスも得意としている。
 
「仏教思想」とドラッカー経営理論を融合させて体系化した「仏教的トップマネジメント」を編み出した。また、経営成功法としての体系化した「仏教的経営成功法」を考案している。

仏教的シリーズを作成しているが、本人は僧侶ではなく、特定の宗派を代表しているのでもなく、ごく普通の民間人(笑)。
 
昭和37年福岡県大牟田市生まれの56歳、妻と1男1女で千葉県柏市に住む。でも兵庫県明石市や大阪府豊中市で育ったので、熱くてオモロイ阪神タイガースファンの関西人(笑)。
 
上智大学 大学院 博士前期課程 英米文学専攻修了  文学修士(Master of Letters   専門は英語学。指導教授は、渡部昇一先生)

大手航空写真測量会社、上場硝子メーカー、上場IT企業等の総務人事・経営企画等のマネジメント職を経て、2009年6月に独立。
 
  会社情報
 
【経営コンサルタント古賀光昭】
 
℡ 090-6110-7779
〒277-0827
 千葉県柏市松葉町4-1-5-406
営業時間 10:00~17:00
  土曜・日曜・祝日休
 
  お問い合わせ
 
コンサルティングについてのご質問やご依頼を受け付けております。

以下よりお気軽にお問い合わせください。
 
お問い合わせ 

追ってこちらからメールにてご連絡差し上げます。

 
あるいは、電話でのご連絡もお受けしております。
 
携帯電話090-6110-7779(au 留守電機能なし)までお電話ください。
受付時間 平日11:00~16:00
 
あまり考えこまず、お気軽にお電話ください!(^^) 
 
  ブ ロ グ

ヤフー・トピックスに半年間で4回もリンクされた実績を持つ驚きのブログは下記をクリック!

古賀光昭のビジネス教室

            by  FC2 

※ 現在も更新中!
過去の記事で1,900回分があります。読みごたえは十分です(笑)
 
経営の問題解決や、夫婦経営のコツ、そして阪神タイガースのおもろい話題(笑)まで、幅広いテーマで書き続けております。
(こちらのブログは以前はペンネーム、古賀光明や孔明を使用していました)